株式会社浜口

リフォームについて

介護のリフォーム

浴 室

安全に入浴を楽しんで頂く為のお風呂のリフォーム

入浴の介助は、介護側だけでなく介護される側も体力を消耗します。介護される人が掴まれる場所、腰を下ろせるスペースがあると負担が少なくて済みます。

トイレ

トイレも楽な姿勢でお使い頂ける背もたれや少ない負担で身体を支えられる幅の広い手すりなど

身体がいう事を利かない年になり、歩くのもつらいお年寄りもいらっしゃると思いますが、そんな方でもトイレは一人でしたいと思うものです。ご自分からおトイレに行こうとなさるお年寄りの方の為にもより快適に用を足して頂けるよう配慮が必要です。その為には、お部屋の近い位置にトイレを設置したり、通路となる廊下や敷居などの段差をなくしたり、車椅子や介助が必要な方の場合は、広めのおトイレにリフォームするといいでしょう。

洗面所

車椅子の方に合わせて設計された洗面台や便利な水栓など

通常の洗面台の場合は、立って使うように設計されている為車椅子の方には不向きです。手すり付きの洗面台などを利用すると使いやすくなります。

階段・廊下・玄関

段差の多い移動空間の負担や危険を取り除く為の設備です

廊下や階段などは、生活空間としてあまり意識されない場合が多い為なのか、全体的に暗い廊下だったり、狭くて急な階段になっていたりと安全性などが配慮されていない場合が多々あります。死角を作らないためにも、足元もしっかり見える様照明の位置を考えたりゆるやかな階段にリフォームするなどの工夫が必要です。